FC2ブログ

ぶっきらぼうな愛情♡

今まで私は


おじさんに


私が喜ぶ言葉が欲しいとか、


LINEの内容だとか、


ハートの絵文字があるとか、


すんごく細かいところまで沢山沢山欲しがっていました。



だけど離れる時間を経験して、


そんな他人や世間一般の男性が投げかける言葉や絵文字と比べるんじゃなくて、


彼自身の口から出てくる”彼からの言葉の意味”を考えたら自然と愛情を受け取れる事に気づきました。


離れている時間を過ごしていた時は


もう終わっちゃったかぁー、と落ち込んで、


こんな女イヤになっちゃったかぁー、と落ち込んで、


嫌われたと思ったら怖くなって連絡する勇気も出なくて、


そしたらおじさんかも連絡こなくて、


ほんとのほんとに嫌われたかぁー、と諦めかけて、


でもお別れの会話というものをちゃんとしていないから、自分の中で吹っ切ることが出来なくて・・・。



ウジウジ悩んで悩んで悩んで・・・


コロナもあるし、元気にしてるのか気になって気になって・・・



”返事くれなくてもいいから、私から今まで通りにメールしてみよう!”とドキドキしながらメールしました。



私『家族みんな元気にしてる?』



そんな様子伺いのメールにおじさんは3分以内には返事をくれていました(笑)



彼『みんなは元気!自分は謎の腹痛で会社に行くのもキツい!○曜日、精密検査に行く!』



そんな返事を貰った私は大慌て。
何?何かの病気?重い病気だったらどうしよう?私が呑気に○くんにメールしようかな?とか考えてる時に、○くんはそれどころじゃなかった。またメールするタイミング間違えちゃったかな。。。


なんて返せば良いのかも分からない。


変に心配したら”いまさら彼女面するな”とか思われないかな?今の私の立ち位置で過剰な心配したら重たいよね?
とか沢山頭の中で考えました。



でも、”そーなんだ、お大事にね”なんて返せなくて。



私『何、そんなに痛いの?会社に来れてるの?辛い?』


彼『会社に来ても座ってられない。今、車で横になってる。』


私『相当辛いじゃん。お願いだから無理しないでね。嫌かもしれないけど、精密検査の結果が出たら教えてくれないかな?どうしても心配で。無理にとは言わないけど…』


彼『わかった。』


私『ありがとう。』


久々に連絡をしたその日はそんな会話で終わりました。


意外と普通にやり取りできた!返事なんて貰えないと思っていたけど、すぐに返事くれたのが何だか嬉しかった。


(後で聞いたら、どーやら向こうは私からの連絡を半分諦めながらも毎日待っていたらしい(笑))



精密検査の日まで心配だったけど、連絡はガマン。


そして数日後、精密検査の日。


連絡が待ちきれなくて(笑)、結局私から『結果どうだった?』とメール。


彼『検査したけど原因わからんかった!でも今日は昨日ほど痛くない!』


結局、原因はわからないまま。


そこからしばらくの間、数日に一度『お腹痛いのどう?』とメール。
少しずつ腹痛も収まっていったみたいで


彼『今日はあんまり痛くない!』


とか彼もたまに教えてくれて。


ある日、


彼『もう治ったかも!何だったんだろう!』


私『ほんと?元気になって良かったー!!』


彼『心配してくれてありがとうね!』




・・・何となくこの最後の一言で、彼はもう私に対して嫌悪感や拒否感はないだろうな、って感じました。
それと同時に、


今更、元の2人に・・・なんて事は無理だろうなとも感じました。なんて言えばいいのかもわからなくて。


でも『腹痛で会社に行くのも辛い』って聞いた時、私はやっぱりこの人の傍にいたい!って強く思ったのも事実。


でも、そっか…お腹痛いの治ったのはすっごく嬉しいけど、もう連絡取る口実が無くなっちゃう。


よし!またゼロからスタートしよう。片思いでいいから私は私で彼を想い続けよう。
そしていつか、ダメ元で一からアタックしよう。もう一度あのおじさんを惚れさせよう!


何となく”片思いでいいや”って思って。
そして”また惚れさせるぞ”って自信も少しあって(笑)


おじさんに『友だちからでいいからまた仲良くしてもらえないかな?』ってメールしました。


そしたらおじさんから相変わらず素っ気ないメール。


彼『前のままでいいよ!』


え???


いいの??


離れる前、私に対してすごくイライラカリカリしてキツイ言葉ばかりだったから、もうそーゆー付き合いが嫌になったのかなと私は勝手に思っていて。


だから、凄くビックリして。


私『ありがとう!でもこのままだとまた同じことを繰り返しちゃうから、私変わるね!見ててね!』


彼『別にそのままでいいよ。LINEじゃなくてメールにしたい!』


LINEはやっぱり苦手みたい。それは私も痛いほどわかってる(笑)


私『もちろんOKだよー!』


その翌日から、最初はあのおじさんもかなり控え目だったけど(一度背を向けるとなかなか時間かかるおじさんw)日に日にいつも通りに戻っていきました。


この記事のどこにあのおじさんの愛情が入ってるか・・・たぶん読んでもわからないとおもうけど、私には何となーくあのおじさんからの愛情が伝わってきました。


あの照れ屋でシャイで無愛想な性格のおじさんが発する言葉や行動って考えたら、


はたから見たら普通の行動でも、


はたから見たら普通の言葉でも、


ぶっきらぼうな愛情が詰まってるなーと感じることが出来ました。


そう思えることが私の成長なのかなぁ?


でもそんな目線で見たら、日々の些細な出来事にも沢山ぶっきらぼうな愛情が詰まってる!って思えてくる♬︎♡


あのおじさんの、こんな分かりづらい愛情を受け取れる女、私くらいしか居ないぞ(笑)


でもこんなにも分かりづらい、おじさんの”ぶっきらぼうな愛情”が案外心地いいなぁ、と思う今日この頃です♡

0 Comments

Post a comment